神拝小学校日記

参観日

今日は参観日、少年自然の家説明会、修学旅行説明会、給食参観・試食会が行われました。

 

お家の方に来ていただいて、いつも以上にはりきっています。

 

 

 

 

 

給食の時間も見ていただき、とてもうれしそうでした。

給食試食会の準備、試食会へのご参加、ありがとうございました。

 

 

 

町たんけん(2年生)

先週に続き、2回目の町たんけんです。

荒神社・水都市コースと、アクアトピアコースに分かれて出発!

 

荒神社では、大きなイチョウの木にびっくり!ヘビも発見!

西条高校のお堀を通って、水都市に到着。店内を見学した後、店長さんに質問させてもらいました。

水都市の皆様、お忙しい中見学させてくださり、ありがとうございました。

  

アクアトピアは、あじさいが見頃でとてもきれいでした。

金色のコイを見つけて大興奮!

  

文化会館前でおいしいうちぬきのお水を飲みました。

「うーん、止まらなくなるおいしさだね。」

  

町のすてきをたくさん見つけることができましたね。

楽しくまとめて発表する準備をしていきましょう。

プール開き(6年生)

また、「最後」の行事を一つ終えました…

6年生は、陽光降り注ぐ絶好のプール開き日和の中、小学校生活最後のプール開きを行いました。

まず、クラスの代表が「小学校生活最後の水泳なので、しっかり泳ぎたい。」「記録や泳法に挑戦したい。」など、

これからの目標を力強く宣言しました。

 

「水泳は、命に直結している授業なので、気を引き締めること。」などの大切な話の後、

冷たーいシャワーを浴びて、いよいよ入水。

プールに入ると「気持ちいい。」「冷たい!」とつぶやきながら、久しぶりのプールに慣れました。

 

クラス対抗宝探しや全員リレーでは、潜ったり、泳いだり、走ったり、歩いたりとさすが6年生!という動きでした。

 

最後は、お楽しみ。みんなで心を一つにして「波」を発生させました。

笛に合わせて、腕を組んで「1、2、3…」と動くと、驚くほど大きな波ができ、歓声を上げながら遊びました。

 

これから始まる小学校生活最後の水泳の授業では、一人一人が自分の目標を達成できるように、楽しみながら泳いでいきましょう。

プール開き(1年)

   今日の3・4校時は、待ちに待ったプール開きでした。心配していた着替えも、どの子もさっとでき、いざプールへ!! プールのきまりをもう一度確認した後、各クラスの代表児童が「今年のプールのめあて」を発表しました。準備体操、シャワーをして、プールに入りました。少し冷たかったですが、すぐに慣れて、顔つけやかもつ列車、宝探しを楽しみました。最後は、自由泳ぎをして終わりました。

 水がこわかったり、顔つけが苦手な子どもさんもいると思いますが、少しずつ水に慣れていってくれたらと思います。お家でも、お風呂で顔つけの練習をしていただけるとありがたいですにっこり

 

 

プール開き(3年生)

 3年生は、5時間目にプール開きをしました。

 はじめに、各クラス1人ずつ、水泳学習のめあてを発表しました。

「きまりを守って楽しく安全なプールにする」「けのびやバタ足をがんばる」「クロールをがんばる」など、自分に合っためあてを考え、堂々と発表することができました。

 つぎに、水泳学習でがんばることや気を付けることを聞きました。自分の命を守るために、浮いたり泳いだりする力を付けていきたいと思います。

 そして、いよいよ入水です。初めての大プール!「深い!」「つめたい!」「気持ちいい~!」子どもたちは大喜びでした。歩いたり、もぐったりして楽しんで今日の学習を終えました。

 これから学習を積み重ね、 ”大プールとなかよし” になりましょう!