神拝小学校日記

ごちそうパーティーはじめよう(1年)

 一昨日の図工科の学習は粘土でした。粘土をこねて、丸めたり、ひもにしたりして、好きな食べ物を作りました。ケーキやパフェ、クッキー、にぎり寿司、ピザ、パン・・・思い思いに楽しくごちそうを作りました。作った後は、みんなで作品を見合いました。友達の作品を見ることで、次回の作品作りのヒントが広がっていきます。

たくさんのきれいな花が届きました!

学校にたくさんの花が届きました。

これは、新型コロナウイルスの影響で県内で生産されている花の消費の落ち込みを受け、

生産者の皆さんを元気づけようと始まった愛媛県の「花き活用拡大支援事業」の一つです。

県内の小中学校に、たくさんの花が贈られています。

 

 

 

 

 

 

 

 

色とりどりの花が廊下に並びました。休み時間には、子どもたちがうれしそうに各学級に持ち帰りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

生産者の皆さん、きれいな花をありがとうございました。心がほっとします。

 

係の仕事も始めました(1年)

 給食当番に加えて、先週から掃除当番や日直も始めています。昨日は、係の仕事を決めました。いよいよ本格的に学校生活スタートです。配達係、整頓係、保健係、体育係、給食係、本係・・・今日からはりきってそれぞれの仕事を頑張っています。日に日に、自分でできることが増えていますね。

おひさま にこにこ(1年)

 1年生は、図工科で、クレパスの色を楽しみながら、思いのままに「お日さま にこにこ」の絵を描きました。あったらいいなと思うお日さまを、画用紙いっぱいに表しました。黒板に貼った自分たちの作品を見ながら、友だちの作品のすてきなところを発表したりしました。